ひおりが役に立つなら。



約3週間に一度が定例になっているくちばしカット。
今回は帰り道での嘔吐もなし!

元気にピヨピヨ鳴きながら帰宅できました。
よかったぁ。

病院また行ってきました!

前回は出なかった心雑音が、今回は有り。
わたしが思うに、これって「体調」によるというよりは
「興奮度」「テンション」によるのかなあ、と。

なんだよー、行きたくないよー、出せよー。と
今回は連れていく朝からプンスカ怒っていました。
怒る元気があってよろしい。


先生もひおりを見て、またまた嬉しそう。
「ちょっといいですか?」と、逆に先生から質問をされました。

以前この子が鼻詰まりしていたときって、
おうちではどういう工夫をされていたんでしたっけ。


異常な~し。

先生の病院へ通う鳥さんで、やはりキュアー生活をしている子が
鼻詰まりなのだそうです。
以前、鼻詰まりからごはんを食べなくなった経験のあるひおり。
いまや、毎月の検査でもスッキリさわやかな鼻通り。
なにか家庭でのヒントはないかな?とのことでした。

最初はネプライザーを購入して、キュアーの内部へミストを送ったこと。
殻付きシード、ベネバックパウダーなどの粉っぽいものは極力やめたこと。

あとはキュアーの温度、湿度の管理のコツ。
これは長く使用している者ならではのポイントがあるので詳しく。
先生もメモを取りながら熱心に聞いてくださいました。


ひおりの「これまで」が、ほかの子の「これから」に役に立てるかな。

それがとっても嬉しかった。
報われることも報われないこともきっとあるけれど、
あのひおりがここまで戻ったことで、誰かが
「こういう子だっているんだ」と、少しでもがんばる力になれたら。

春になって来たのかな?

そうか。ブログを続けることって、そんな意義もあるんだなあ。





にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト

| 今日もひなたぼっこ。 3rd.Seasonホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する