12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014-08-06 (Wed)

ある日のお昼少し前。
なんだか外でやたら鳥の鳴き声が響いてるなあ、と思いました。

僕はそばに誰もいないと呼び鳴きします。

ひおりじゃないし、どこか近所で大きい鳥さんを飼っていたっけ?と、
声の主を探して玄関を開けてみると。

あら。ドアのすぐ前に、なにかいる!
玄関ドアのあるエレベーターホール。
階段の手すりの上に、黒い鳥。

カラスの仔?

んん?カラス?
でもまだ小さいなあ。尾が短いし、羽色もグレーっぽいマダラだし、
まだ生えそろっていない感じでぼそぼそ。くちばしも細くて。
でもやっぱりカラスだな、きっと。
もうヒナとはいえないけど、まだオトナじゃない一羽。

ひゃろろう、ひゃろろう、とヨーデルみたいな鳴き声。
親を探してるのか、呼んでるのか。
巣から落ちて迷子にでもなったのかしら。
すごい必死で鳴いてるのは分かります。
カラスって、あんな鳴き方もするんだ。

しばらくしたら鳴き声も姿も消えましたが、
あれからどうしたのかな。
ちゃんと親鳥の元に帰れたかしら。

水浴びしたった。

さて、部屋の中ではひおりが、久しぶりに水浴びして絶好調。
交換したばかりの敷き紙もペレットも、
ぜーんぶ水びたしにしてくれました。
もう一回お掃除してごはんも差し替えなくちゃ。

気持ちいいのだ~!

え、その前に頭をカキカキして羽を乾かしてくれって?
はいはい。
夏の休日。



にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト
| ひおり | COM(4) |
コメント



















管理者にだけ表示を許可する