ひおりのお遊び。



プラケースとほぼ同じくらいの、ひおりの保温室。
スペースもなく衛生面の問題もあるので、おもちゃも入れてもらえません。

退屈を紛らすためのお遊びといえば
ただひとつ、敷き紙をかじることです。

涼しくなっちゃった。

面白いのが、そのかじり方。
上手いもので、くちばしで敷き紙の角をペロッとめくります。
そして器用に足で抑え込んで、二重になったところをカジカジ。

で、見事に穴が開きます。

穴の開いた敷紙。

ときにはV字に切り込みを作ってくちばしを下にもぐらせ、
敷き紙を毛布のように背中に掛けて寝ます。

ひおりの敷き紙は印刷されていない新聞紙の素材なので、
なるほど、新聞紙にくるまっていると暖かいのですね。

敷紙で寝るの好きなの。

夜になって消灯するときの儀式としても、
紙めくり&紙かじりは行われます。
夜の場合は、めくる瞬間になぜか
「ぶしゃっ!」と一声あげるのが決まりです。
なにかしら意味があるのかもしれません。

いつかケージに戻してあげられたら、とは思いますが、
たぶん、ひおりはこのままの暮らしだろうなあ、という気もしています。
ひおり自身がもっとアクティブに跳んだり跳ねたりするようなら、
ケージ暮らしもOKかもしれませんが。

風邪ひかないように注意してね!

せめて保温室の外に出たときだけは、
たっぷり遊んであげなくちゃですね。
手の中でまったり、してるだけですが。




にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト

| 今日もひなたぼっこ。 3rd.Seasonホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する