12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014-11-03 (Mon)

わたしはマッサージやリフレクソロジーを受けるのが好きで、
日頃からよく通っています。
夜は眠っているあいだにも、無意識のうちに自分で自分の足を揉んでいたり。
片足のかかとで、もう片足の土踏まずをぐりぐり…。

寒くたってへっちゃらだぃ~!

足裏って、大事ですよねぇ。
で、ひおりなのですが、いま少し考えていることがあります。
それは、なにかいい止まり木アイデアはないかなあ、ということ。

ある日気づくと、ひおりの足裏が数か所、赤くなっていたんですね。
よく見てみると、特に傷があるとか出血しているわけではない。
でも、ちょっと赤くなってる。

お日様ないと寒いかも。

3週間おきの通院時に先生に診ていただくと、
止まり木の一か所にずーっととどまって動かない子に
よく見られたりする所見だそうです。

ひおり、確かに保温室暮らしなので一日の大半は止まり木にいます。
しかも眠っているあいだはまったく動かないので、
朝起きるとウンチが一か所に山盛り。
それじゃあ、足裏への負担もかかりますよね。
それに、わが家は止まり木3本をローテーションで使っているのですが
洗うとどうしても表面がバリバリ荒れてきてしまう。

こういう場合、病院では伸縮ホータイのようなテープを巻いて
クッション材にしていたりするそうです。
他には止まり木に園芸用のビニールチューブを巻いて
クッション材にしていたり、先生も工夫しているらしい。

歩くのは遅いのです。

わが家的に、課題は2つ。
1. 飼い主は、止まり木をざぶざぶ洗いたいこと。
2. ひおりは、くちばしを止まり木でゴシゴシこすること。

1.の課題は、たとえばビニールチューブをかぶせる方式なら
切れ込みを入れてすぐ外せるようにすればクリアできそう。
でも、くちばしゴシゴシはちょっと違うか…。

やっぱり伸縮包帯みたいなものを、そのつど
新しく巻きなおすのがいいのかなあ。
でも繊維ものは使いたくない気もするし。
あるいは、自然木の止まり木を床置き用にリメイクする?
どうやって?むー

眠くなっちゃった。

とりあえず、荒れたものは使わないように止まり木は新調しました。
近いうち執事とDIYのお店に行って、相談しなくちゃ。




にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト
| ひおり | COM(2) |
コメント

















管理者にだけ表示を許可する