最近のひおちゃん。 


「つつがなく」という状態のひおり。
毎朝夕の投薬は、飲んだふりさえ上手になりました。
ひところの旺盛すぎる食欲も
いまはだいぶ収まってきたように思います。

おなかいっぱ~い!

以前は昼寝もせずに常にごはんを探していて、
「もっと食べたいぞ」オーラが出ていました。
最近は、出されたものは食べきるけれど、
まあ次の新しいごはんを楽しみに待つか…みたいな感じ。
時間をかけてじっくり食べるようになってきました。

だからまあ、一日量はしっかり食べているので
体重も高止まりではあります。
増えてはいないけど、減ってもいない。

春になれば、もう少し外で遊ぶ時間も長くなるし
代謝も上がるはずだから
徐々に減っていけばいいかなあ、という思いです。

なんにせよ、春はもうすぐです。
わたしの脳内では、この時季になると毎年
「春までしんぼう、もう少し」というフレーズが何度もリフレインされます。
ものすごく古いフォークソングの歌詞ですね。ふふ。


日向ぼっこは楽しいな~!

それから、前回の通院時に爪をカットしたら
つるつる、滑ってます。
お世話をするときは肩に乗っていたりするのですが、
ちょっと体勢を変えたときなどに、するっと。

別に床などに落下するわけではないのですが、
それでもひおり的には動揺するらしく、
その後はいつも何ともいえない顔つきになります。

そう、雨の日に大勢の前で滑って転んだあの感じ。
「別に!なにかありましたか?」みたいな、取り繕うときの顔。
そんなひおりを見て、笑ってしまいます。


体重が重いからじゃないぞ~!

ことしの春は、羽もたくさん抜け換わるかな。
いまのうちに体力つけておこうね。




にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する