保険とか葬儀とか、春とか。


ひおりと暮らした約4年間、ペット保険 は心強いものでした。

以前は保険に入ってはいても幸いにも使う機会は少なく、
掛け捨て同然の状態。
それがひおりを迎えてからは、本当に心強かったです。
通院、投薬、入院。
特に2度目、3度目の入院の際は
新しい飼育環境を整備するのにもお金がだいぶかかりましたから、
医療費が半額で済むのは本当に助かりました。

でも、その保険も、昨秋から鳥や小動物の
新規取扱いをやめてしまったんです。

加入しているペットが生きている間は変わらず使えるということで
ひおりは最後まで保険対象でいられましたが、
今後、もし別の鳥さんを迎えることになれば
他の保険を探すか、保険なしで育てることになります。
この保険、病院の会計時に直接使えたので
とても使いやすかったんですが、残念です。

この保険会社では、他にも老いたペットなどの保険扱いについて
改定が顧客の間で大きな問題となり、サイトは大炎上したそう。
いずこも同じ……大型犬などともなれば、深刻な問題だと思います。

ともあれ、手元に残ったのはひおりのお迎え当時の
写真が入った、保険会社の会員カード。
ちょうど春からの新しいカードが届いたところでしたが、
使わないまま契約解除になりました。


↓ 保険会社から送られた毎年のバースデーカード。
アニコムお誕生日カード


それから、ペットの葬儀屋さん。

一羽目のあーちゃん、二羽目のひなた、そして今回のひおりと、
同じ会社にお世話になりました。
斎場に出向くのではなく移動車で自宅近くに来てもらったのですが、
いただいた名刺を見ると、どこか名前に見覚えが。
もしかしたら、と昔のファイルを広げてみたら、
4年前にひなたをお願いしたときと同じ担当の方でした。

その男性スタッフさん、具体的なことは覚えていないけれど、
確かにこのお宅には来たことがあります、と。
そうでしたか、奇遇ですね。

この日だけは空がとても青く澄み渡り、
春だ―! と叫びたくなるほどのうららかな陽気でした。
こんな空に、ひなたぼっこしながら昇っていけてよかったね。


お手入れ中



もうすぐ、1か月が経ちます。
そろそろ執事には、また新入りさんをお迎えしたい気持ちが
芽生えてきているようです。
毎日ひおりの写真を見ながら
「ひおちゃん!新しい子、お迎えしてもいーい?」とお伺いを立てています。

わたしも次の子を迎えるのは賛成ですが、
さまざま自分のまわりで考えることもあり、
執事とはまだ温度差があるかもしれません。
お迎えテンション50%といったところでしょうか。
でも、執事が執拗にサブリミナルを仕掛けてきているので、
ある日、急に思い立ってお迎え!してしまうかもしれません。




さあ、桜もいよいよ咲きはじめました。
皆さんと皆さんの鳥さんたちにとって、
この春はどんな春になるのでしょうか。




にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト

| 今日もひなたぼっこ。 3rd.Seasonホーム |

コメント

落ち着かれましたか?

早いですね、もう一か月がたつんですね。
悲しみを思い出にしていってほしいと思います。
悲しみの時に何もお力になれなくて申し訳なく思っています。
今頃きっと天国で幸せに暮らしていることでしょうね。
色々あって大変でしたね。
本当にお疲れ様でした。
細かいお世話に頭が下がる思いで拝見しておりました。

新しい子のお迎え、大賛成です。
ただ一つ伺っていいですか?
マメちゃん以外の選択肢はないのですか?
確かにマメちゃんはとってもかわいいですが
他の種類も・・また違う魅力があるかと・・。
すみません、余計なことでしたね。
お許しくださいね。

新入りさんのご報告楽しみにしています。

こんにちは♪ ちゅん子です。

あは♪ 私も少しだけ思ったりして。
マメちゃんじゃない小鳥さんのRakuちゃんのブログを見てみたい!と少しだけ思っちゃってます。
でもね…でも!セキセイインコさんはキケンですよ。
マメルリハさんみたいに、おとなしくおうちに帰ってくれるコなんて誰もいません!!
とりあえず聞いたことがありません。
私も、以前、セキセイのお嬢さんが家にいたとき、おうちに帰すのがものずごーーく大変でした。
おうちに帰そうと思ってから格闘すること1時間、、なんてよくあることでした。。。。。
その点、今は指に乗せておうちに帰そうとしても、9割がたはスムーズにおうちに帰ってくれるので
本当にありがたいです。

ひおちゃんはきっと、「お迎えしてもいいけど、毎日ぼくの写真にちゅーしてね♪」って
お返事しているんじゃないかな~と思います^^

Re: ミッチさん。

ミッチさん、こんにちは!コメントありがとうございます。
ちょうど一か月。月命日を迎えましたよー。
本当に早いものだと思います。
でも、ひおりとの生活はすべてが楽しい思い出です。
亡くなってしまったことでさえ、いまは自然に笑って話せます。
新しい子のお迎え、実は実は、少しずつ進んでいるんです。
そしてミッチさん、す、するどい……(笑)。
マメ以外にも、可愛い子はたくさんいますもんねぇ。
きっと近いうちに楽しいご報告ができると思います。
もうしばらくお待ちくださいねー!

Re: ちゅん子さん。

ちゅん子さん、こんにちは!
ルンルンちゃんとのお花見は今年はどうですか?
桜が例年よりも遅めなので、4月になってからでも間に合いそうですよね。
うふふん。ちゅん子さんまでマメ以外をおすすめですか(笑)。
そうするとカテゴリー引越しですよ。
セキセイさんもきれいだし、コザさんも鮮やかだし、オカメちゃんは反則の可愛さだし、
ショップに行くと和みますよねえ。
セキセイさんのおうち帰りたくない主張!
わたしはそれ、初代マメのあーちゃんで体験しています(笑)。
帰そうとしてもケージの入口で飛んで逃げられ1時間。
ほんと疲れましたっけ。
いうことを聞いてくれるとホント助かりますよね。
聞き分けのいい子に育てたいものです。

たまたま覗かない日が続いた時にひおりちゃんが去っていってしまい言葉も出ず・・・あれから一か月も経つのですね。

私はまたRakuさんちはマメルリハでもいいかな~って勝手に(笑)思ってますが、今度こそ、マメらしいケンカ坊主のマメで、ヨボヨボになってもファイターな所を見てもらいたい。ひおりちゃんはおそらくRakuさんちで無ければダメという「運命」でつながったんだけど、本来の困りん坊マメも見てもらいたい。

ちなみに我が家のプーちゃんは困りん坊ですが、ケージにはスタスタ自分で戻ります。外は怖いものがいっぱいなので、満足するとケージ内に戻ってから威嚇してますよー。それもどうだかねっ。

元気はつらつという言葉がぴったりなマメルリハ、またRakuさんに出会いがありますように。ひおりちゃんがヤいちゃうかな。

Re: ぴろりさん。

ぴろりさん、こんにちは!ご無沙汰しております。
そうですか!ぴろりさんはマメおすすめ、と。そっか~。
考えてみれば、ブログを始める前から
ぴろりさんには見守っていただいてますもんね。
いまや何かあれば即病院!なわが家ですが、
あの頃は鳥の病院なんて行ったこともなくて、行けなくて。
ぴろりさんから見て、わが家も少しは
鳥飼いさんとして成長しているでしょうか?

マメ本来の活発さ、暴れん坊な性格。
そういうのは、そういえば初代の子が楽しませてくれました。
こちらも初心者だから、毎日流血して、触るのが怖くなったり。
でも、それを乗り越えたらマメは最高でした。
その後、ひなた、ひおりと暮らしてみて思うのは、
マメはどの子もやっぱり最高!ということ。
またいつか、マメと暮らせたらいいなあ、と心から思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する