12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-03-25 (Wed)
ひおりと暮らした約4年間、ペット保険 は心強いものでした。

以前は保険に入ってはいても幸いにも使う機会は少なく、
掛け捨て同然の状態。
それがひおりを迎えてからは、本当に心強かったです。
通院、投薬、入院。
特に2度目、3度目の入院の際は
新しい飼育環境を整備するのにもお金がだいぶかかりましたから、
医療費が半額で済むのは本当に助かりました。

でも、その保険も、昨秋から鳥や小動物の
新規取扱いをやめてしまったんです。

加入しているペットが生きている間は変わらず使えるということで
ひおりは最後まで保険対象でいられましたが、
今後、もし別の鳥さんを迎えることになれば
他の保険を探すか、保険なしで育てることになります。
この保険、病院の会計時に直接使えたので
とても使いやすかったんですが、残念です。

この保険会社では、他にも老いたペットなどの保険扱いについて
改定が顧客の間で大きな問題となり、サイトは大炎上したそう。
いずこも同じ……大型犬などともなれば、深刻な問題だと思います。

ともあれ、手元に残ったのはひおりのお迎え当時の
写真が入った、保険会社の会員カード。
ちょうど春からの新しいカードが届いたところでしたが、
使わないまま契約解除になりました。


↓ 保険会社から送られた毎年のバースデーカード。
アニコムお誕生日カード


それから、ペットの葬儀屋さん。

一羽目のあーちゃん、二羽目のひなた、そして今回のひおりと、
同じ会社にお世話になりました。
斎場に出向くのではなく移動車で自宅近くに来てもらったのですが、
いただいた名刺を見ると、どこか名前に見覚えが。
もしかしたら、と昔のファイルを広げてみたら、
4年前にひなたをお願いしたときと同じ担当の方でした。

その男性スタッフさん、具体的なことは覚えていないけれど、
確かにこのお宅には来たことがあります、と。
そうでしたか、奇遇ですね。

この日だけは空がとても青く澄み渡り、
春だ―! と叫びたくなるほどのうららかな陽気でした。
こんな空に、ひなたぼっこしながら昇っていけてよかったね。


お手入れ中



もうすぐ、1か月が経ちます。
そろそろ執事には、また新入りさんをお迎えしたい気持ちが
芽生えてきているようです。
毎日ひおりの写真を見ながら
「ひおちゃん!新しい子、お迎えしてもいーい?」とお伺いを立てています。

わたしも次の子を迎えるのは賛成ですが、
さまざま自分のまわりで考えることもあり、
執事とはまだ温度差があるかもしれません。
お迎えテンション50%といったところでしょうか。
でも、執事が執拗にサブリミナルを仕掛けてきているので、
ある日、急に思い立ってお迎え!してしまうかもしれません。




さあ、桜もいよいよ咲きはじめました。
皆さんと皆さんの鳥さんたちにとって、
この春はどんな春になるのでしょうか。




にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト
| ひおりメモリアル | COM(6) |
コメント





















管理者にだけ表示を許可する