12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-04-09 (Thu)

お迎えから3日目。
かかりつけの鳥専門病院へ健康診断に行ってきました。

りんごウマウマ!

ブログを始める前から、ずっとお世話になっている先生。
最初に診てもらったマメルリハが診察室内で飛んでしまい、
旋回して先生の肩にすとんと着地した瞬間に、
ああ、この先生だったら大丈夫。
そんなふうに確信してお任せしています。

検査は先生おすすめの5種。
オウム病、PBFD、BFD、マイコプラズマ、鳥結核です。
PBFDとBFDについてはショップでも検査してあったのですが、
念のため。
そのう液と糞便の検査もして、メガバクテリアはなし。
足環も外してもらいました。

小松菜大好き!

これを書いている時点では週末をはさんでいるので
検査結果の詳細はまだ連絡がありませんが、
「マイコプラズマはほとんどの子が潜在的に持っている」
と思っておいてください、とのこと。

先生いわく、
いい鳥さんをお迎えしましたね。最良の選択だと思います。

マメルリハひおりの約4年間は、ほぼ病院通いの日々でしたから
先生もしみじみ、うれしそうです。
なんでも、ウロコさんは本当に病院と縁遠いのだとか。

気持ちいのだ!  眠くなっちゃう!

わたしも実は不思議だったんです。
ウロコインコさんのブログ、闘病中の子の話題って
ごくわずかなんですよね。
書いてないだけなのかな。それとも、そんなに丈夫なのかな。
なるほど。基本、丈夫なんですね。


それなら、何に注意すればいいんだろう?
いちばんは「誤食」だそうです。
先生のところには以前、
体温計を壊して水銀を食べてしまった子が運ばれてきたそう。
他に知られている例としては、Tシャツやタオルの繊維くず、
プラスチックのオモチャのかけら。
コルクのくず。
そんなものがおなかに溜まっていたケースもあるといいます。

あっちに投げようかな~。

これがマメルリハだったら、
同じごはんでも容器が違うだけで警戒して近寄らなかったり、
はじめてのオモチャは怖がるので見慣れさせたり、
そういうのが当たり前だったのですが。

凜は、新しいオモチャでもほとんど怖がったりしません。
食欲が旺盛で、好奇心も強くて、アクティブ。
だからこそ、誤食はあり得るなあ。
目は離せないなあ、と思います。





にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| 凛 お医者さん。 | COM(4) |
コメント



















管理者にだけ表示を許可する