2015
04.09

お迎え健診に行きました。


お迎えから3日目。
かかりつけの鳥専門病院へ健康診断に行ってきました。

りんごウマウマ!

ブログを始める前から、ずっとお世話になっている先生。
最初に診てもらったマメルリハが診察室内で飛んでしまい、
旋回して先生の肩にすとんと着地した瞬間に、
ああ、この先生だったら大丈夫。
そんなふうに確信してお任せしています。

検査は先生おすすめの5種。
オウム病、PBFD、BFD、マイコプラズマ、鳥結核です。
PBFDとBFDについてはショップでも検査してあったのですが、
念のため。
そのう液と糞便の検査もして、メガバクテリアはなし。
足環も外してもらいました。

小松菜大好き!

これを書いている時点では週末をはさんでいるので
検査結果の詳細はまだ連絡がありませんが、
「マイコプラズマはほとんどの子が潜在的に持っている」
と思っておいてください、とのこと。

先生いわく、
いい鳥さんをお迎えしましたね。最良の選択だと思います。

マメルリハひおりの約4年間は、ほぼ病院通いの日々でしたから
先生もしみじみ、うれしそうです。
なんでも、ウロコさんは本当に病院と縁遠いのだとか。

気持ちいのだ!  眠くなっちゃう!

わたしも実は不思議だったんです。
ウロコインコさんのブログ、闘病中の子の話題って
ごくわずかなんですよね。
書いてないだけなのかな。それとも、そんなに丈夫なのかな。
なるほど。基本、丈夫なんですね。


それなら、何に注意すればいいんだろう?
いちばんは「誤食」だそうです。
先生のところには以前、
体温計を壊して水銀を食べてしまった子が運ばれてきたそう。
他に知られている例としては、Tシャツやタオルの繊維くず、
プラスチックのオモチャのかけら。
コルクのくず。
そんなものがおなかに溜まっていたケースもあるといいます。

あっちに投げようかな~。

これがマメルリハだったら、
同じごはんでも容器が違うだけで警戒して近寄らなかったり、
はじめてのオモチャは怖がるので見慣れさせたり、
そういうのが当たり前だったのですが。

凜は、新しいオモチャでもほとんど怖がったりしません。
食欲が旺盛で、好奇心も強くて、アクティブ。
だからこそ、誤食はあり得るなあ。
目は離せないなあ、と思います。





にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
こんにちは!
ウチも同じ病院にかかってます♪

もう少し自宅から近い病院にも通ったのですが
チカがいわゆる『色変わり』なので潜在的に身体が弱いかも知れない等
ちょっと凹んだんです。その先生はニンゲンの勝手で『創られた』と
感じられていて、その変わった色を好むニンゲンに対してもキビシイ感じ。

その後、二つくらいは病院を、と訪れました。
松岡先生はチカをみるなり『お、綺麗な色だねー』と。
すごく嬉しかったです。
今では年に2度健康診断でお世話になってます。

マメよりも大きなクチバシ、強そうですね(笑)
鳴き声はどうですか?

ふふふ、お写真からもお二人のメロメロっぷりが伝わってきます。
ひおちゃん、妬いてないかな?
いちまるdot 2015.04.09 15:21 | 編集
Rakuちゃんさんへ

はじめてコメントさせて頂きます。
Rakuちゃんさんとひおりちゃんが掲載されているコンパニオンバードを持っています。

私もセキセイインコやコザクラインコしか飼った事がなかったのですが、
今年9月に生後2ヶ月のイワウロコインコをお迎えしました。
鳥の専門病院へ健康診断に連れて行った時、
『ウロコはいいですよ。病気はあまりしないけど、ケガに気を付けて下さいね』と言われました。

ブログ、時々覗かせて下さいね。




fukutowadot 2015.04.09 20:45 | 編集
いちまるさん、こんにちは。
いちまるさんのこのコメントを先生が知ったら、きっと喜ぶと思います。

思うにお医者さまへの信頼って、ドクターとしてのスキルが高いのは大前提で、
ふと漏らしたなにげないやりとりの中にあったりしませんか?
飼い主にとって飼い鳥は、たとえ複数飼いであってもオンリーワンの存在で、
前の先生はきっと「鳥」という存在自体が大切なのだろうなと思いますが、
あまりキツく当たられると、わたしだったら軽く「ムカついた」かも?
そういうのが、お医者様との相性、なんだろうと思います。
ブルーマメは確かにグリーンからの色変わりかもしれないけれど、
一般的になったいま、それを言われても、ですよね。
それに、ブルーマメは決して弱くなんかないですもの!

ウロコさんのくちばし、確かに強いです。
マメのみち~っとつねって刺すような痛みではなく、
ペンチでぎゅむむ~の感じだと思います。
鳴き声は気になりません!無駄鳴きもしないので助かっています。
Rakuちゃんdot 2015.04.11 01:36 | 編集
fukutowaさん、はじめまして!コメントありがとうございました。
うわっ!わたしの「黒歴史」のひとつ(笑)です。
あの取材の日はわたしの体調が最悪で、いま思い出してもキツかったのです。

ウロコさん、確かにケガも注意ですよね。
クッションの下にもぐりこんだり、足場の悪いところをずんずん登っていったり、
冒険家だなーと思いますもん。
むぎゅっと潰しちゃったりしないように(汗)、気をつけます!
Rakuちゃんdot 2015.04.11 01:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top