保険とお友達のお話。



さて、ニューフェイスをお迎えして次は保険を…というところですが、
いろいろ検討して、今回、ペット保険は加入しないことにしました。

おうちに慣れてきたかも!

いちばんの理由は、やはり昨秋に「アニコム」が
新規の鳥の扱いをやめてしまったことですね。
他のペット保険、といっても鳥を扱っているのは2社しかなくて、
保険料や保障内容はともかく、手続きを自分でしなくちゃいけない。
そのためには、病院に有料で診療明細を書いてもらわなくちゃいけない。
人間の保険なら当たり前ですが、これがなかなか面倒。

リンゴ大好きなぉ。

二番目の理由は、ウロコインコだから。
病院とは縁遠いウロコさんは、保険は要らないかも、と思いました。
もちろん突然ケガしたり、病気にならない保証は100%ではないですけど、
確率を考えると、例えばその掛け金分を積立てるとか?
その方が現実的かもと思いました。

毎月掛金を払い、診療明細を有料で書いてもらって、自分で手続きをして、
やっと戻る保障がどれくらいなんだろうか…。


と、こんなことを考えながら実はアニコムに問合せをしていました。
「新規のお迎えに限り、鳥の保険復活という噂があるのですが」と。

保険というデリケートな話なのでここでは控えますが、
今後、新しい子をお迎えしたい、保険を考えたいと興味をお持ちなら、
個別に問合せてみるといいかもしれません。
宣伝は一切していないそう。
わたしの感想は「えっ、そうなの!うーん…」でした(笑)。


毎日格闘中!


話は変わって。
お友達の鳥飼いさん、ミッチ さんが、
凛のポストカード&ステッカーを作ってくださったので、ちょっとご紹介。
しかも、たくさんの種類のお試しフードやオモチャまで、
ありがとうございました。

ポストカード&シール

ミッチさん宅の子は、ドウバネインコの大生くん(大ちゃん)、
ワキコガネウロコインコのなな尾くん(ななちゃん)、
コザクラインコのもも太(ももちゃん)の三兄弟。
わたしは大ちゃんを見るまで、ドウバネインコを知りませんでした。
大ちゃんは素晴らしいタレント性があり、
テレビ出演も果たしているのです。

頂いたおやつです。

マメルリハ時代から交流はあったのですが、
今回わが家がワキコガネを迎えるにあたり、
いろいろなアドバイスをいただきました。
その細やかな視点、豊かな経験からの知識と実践力、
グッズの手作りスキル、そして意思と気持ちの強さ!
参考にしたいことがいっぱいです。



追記:健診ですが、詳細について連絡がありました。
想定通りマイコプラズマのみ潜在的に陽性。他は陰性でした。
マイコも、いま特に治療の必要はないそうです。







にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 今日もひなたぼっこ。 3rd.Seasonホーム |

コメント

凛ちゃん、いい表情してますね。

こんにちは!
わざわざ載せていただいてお恥ずかしい限りです。
ほんのお祝いの気持ちですのでお気づかいなく。

保険、我が家も三羽とも加入していましたが
掛け金もばかにならず、仰る様にその分を自分で積み立てておいた方が
はるかにお得かなって思いますね。

ただ、わが大ちゃんは解約してすぐに大病をしてしまい
保険が使えずに残念な思いをしたことがありちょっと複雑でした。

ウロコさんは丈夫な子が多いですが我が家は例外ですね。
二度の手術で今も経過観察中で三か月ごとの採血をしています。
まあ、半年ごとの健康診断を受けていれば
何かあっても早期発見でお金のかかることは
そんなにないかなって思います。

検査結果もよかったですね。
色んなおもちゃで遊んでいるようですね。
「凛ちゃん、すっかり慣れたね。よかった!」

Rakuちゃんさんへ

私も先住のコザクラインコを飼う時、ペット保険を検討しました。
でも保険を使える対象に制約があって、結局やめました。
それで毎月『インコ貯金』をしています。
3才のコザクラと9ヶ月のウロコの健康診断に先日行って来ましたが、
『どちらも健康優良児』だそうです。
ペット保険に加入していない分、1年に1回の健康診断と、日々の観察は怠らないようにしたいです。


Re: ミッチさん。

ミッチさん、こんにちは!
おかげさまで、いろいろと試食会を開催中です。
粒の大きさで好き嫌いだったり、不思議なものですね。
今のところ、あまり大きくない中~小粒ペレットの方が食が進むようです。
手で持って食べるから、といって大粒がいいわけでもなさそうです。

保険ですが、記事はこう書いたものの実はまだ悩んだりも(笑)。
ミッチさんの記事を遡って読ませていただくと、
もしもなにか起こってしまったら、と思わずにはいられませんね。
とりあえずはマメな健康診断を念頭に。
次回健診は、まず比較検討用の健康時データを得ておくために
採血しての検査をお願いするつもりです。

ウロコさんて、こんなにベタベタちゃんなんですね。
鳥というよりミニミニ小型犬のようにも思えます。毎日楽しいです!

Re: fukutowaさん。

fukutowaさん、こんにちは!
健康診断お疲れさまでした。どちらの子も健康優良児、万歳です。

思うに、大きなケガや疾病を別にすれば、
いちばんお金がかかるのって初期費用。お迎え健診ですよね。
でも保険ではカバーしてもらえないし。
鳥さんや小動物の保険がもっと幅広くなって
いろんな損保から出るようになればいいのになあ、と思います。
とりあえず、わが家もマメな健診と観察を心がけます!
予防に勝る治療は、きっとないですもんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する