凛をつくるサプリメント。  


凜はまもなく生後5か月。
そろそろトヤが始まるのか、少しずつ小粒の毛が抜けてきました。
豆粒ほどの大きさの羽でさえ、美しいグラデーションカラー。

元気なの!

どこを触ってもOK、いじくり倒して全身カキカキし放題ですが、
気づいたのは、ウロコさんって脂粉が出ないんだなあ、ということ。

マメルリハは、白いキラキラの結晶が粉雪のように舞いました。
指で触れるとわずかにオイリーで。
わたしは「マメ粉」と呼んでいました。
そういえば羽毛の手ざわりも、マメの方が“ぺっとり”していたかな?
比べると凜は、もう少しバサバサとした感じ。

オカメさんはマメ以上に脂粉が出ると聞きますが、どうなんだろう。
確かに以前、ショップで少しだけ遊んだときにも
「おお結構出るね~」とは思った記憶がありますが。

左足グー!

お迎え当時の凜は、脚の表面がうっすら粉を吹いたようでした。
春で、やや乾燥してましたね。
わたしのカカトみたいでした(笑)。

でも、いまや脚はピンクでしっとり。くちばしだってツヤツヤです。
羽毛も、ベルベットみたいな光沢が出てきました。
光に当たるとすごくきれいです。


いま、凛のペレットやお水には1~2種のサプリメントを加えています。

まず、ペレットには「RP25」というフルーツオイル。
これをオイルボトルに移し、数滴、ペレットにまぶすようにしています。

レッドパームの種子から取れるオイルで、コレステロールフリー。
フルーツの油はシードの油と違って体内で脂肪として定着しにくいそう。
尾脂腺からの分泌油が良質になり、羽毛に潤いが出るのだそうです。
凜はペレットを水につけて食べるので
ちょっとお水が黄色くなってしまうかな。

サプリメント。

次に、お水には「CALMAX」と「マキシモル」。

「CALMAX」は ビタミンD3、マグネシウム配合の液体カルシウム。
液体カルシウムってめずらしくないですか?
カルシウム過多にならないよう、これは週に一度だけ。
メスっこちゃんにはタマゴ詰まりの予防にもなるんだとか。

「マキシモル」はひおりの頃から使用していて、
実はわが家はかなり気にいっているビタミンです。
これを毎朝、飲み水50ccに1滴の割合で。
ひおりのときも、くちばしや爪、脚のカサカサが
だいぶ改善されたように記憶しています。

ムフフ!

なにやら、怪しげな美容記事みたいになってしまいました。
薬事法に照らしたらNGワードがたくさんありそう(笑)。
でも、自分たち自身はすぎるほど無頓着で
さんざんこの年齢まで悪いものも摂ってきた。何をいまさら。
みたいな考えもあるのですが、
こと鳥さんになると、話は別ってことですね。






にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する