12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-05-18 (Mon)

凛の見せるアクティブな遊びっぷりに、笑ったり驚いたりのわが家。
ケージの中での雲梯は、ショップでもよく
いろんな鳥さんがしているのを見たことがありますが、
さすがに、目の前で、自分ちの子がそれをすると
かなり驚いてしまいました。

危ない事ってなあに?

うちの歴代のマメは、ケージの天井にぶら下がったりしませんでした。
凜ときたら、ぶら~ん、ぶら~ん。
片足の指先だけで、まるでコウモリみたいにぶら下がって遊んでます。

そうやって気を引いてるんだと執事は言いますが、
見ていると、可笑しいやら心配するやら。
だって、ときどきはドシャーン!と派手な音を立てて
天井から落下したりしますから。

↓プラスチックボールに綿棒を挿しこんだだけの「凛じゃらし」。
大暴れその1  大暴れその2

だ、大丈夫なの!?と見れば、全然平気そう。
こんな落下シーンをマメルリハ時代に見ていたら、
すぐにケージを開けて身体をチェックしてましたね、きっと。


テーブルで遊んでいる最中にも、ときどき落下することがあります。
仰向けになって、ひとりニギコロ状態のまま
ボールで遊んでいると…勢いがつきすぎてテーブルの端からボトッと。
まるで背面跳びの選手みたいなフォームで。





ローテーブルだし、下はじゅうたんだし、そこまでの心配はないのですが
それでも初めて見たときはもう、うろたえました。

↓最初は苦手だった音の鳴るボール。綿棒を挿した「凛じゃらし2号」。
大暴れその3  大暴れその4

ウロコインコの頑丈さ、おそるべし。
マメルリハはそーっと、ソフトタッチで触っていましたが
いまや、がしっ!とつかんでポイッ!と服の中にも入れちゃったりします。
執事の袖口から侵入して、襟から出てきたり。
人体トンネル脱出。イリュージョンです。




↑おまけ





にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
| 凛 生活 | COM(8) |
コメント























管理者にだけ表示を許可する