新涼。 


約2か月ぶりに、病院へ爪切りに行ってきました。

01

あまり暑いと連れていくのも大変だな、と思っていましたが
お盆を過ぎてから、日毎に涼しさを増していく今日この頃。
もうすぐ9月です。
「新涼」なんて素敵な季語が似合います。

とはいえ、キャリーを入れるバッグにはアイス○ンを底に敷いて。
暑そうに舌をヘロヘロさせたりしたら、
スポイトで空気穴からお水をあげられるように。
車の中で直射が当たらないようバスタオルでくるんで。

とっても丈夫なウロコさんですが、
熱中症対策にはやっぱり気をつかいます。

03

看護師さんとの雑談では、
意外にも、あの猛暑のころは患者鳥さんも少なかったそう。
みんなさすがに、鳥さんにもエアコンを使っていたから。
そもそも鳥さん以前に、人間にとっても危ない気候でしたもんね。
出かけるのも大変でした!

ところが、最近になってエアコンを切るようになってきたせいか、
逆にまた熱中症の鳥さんが増えているのだそうです。
うーん、トップシーズンよりも、その“あと・さき”の方が難しい。
そこはわたしも実感しているところです。

05

さて、爪切り自体はほんの5分。
うちは先生に「診せる」というより「見せる」ために行くようなもの。
先生だって生粋の鳥好きさん。
元気な鳥さんを見るのは大好きですものね。
先生がんばってねーの陣中見舞い?でもあります。
それに、健康なときの方が落ち着いていろいろなことを話せます。

02

さあ、夏もクライマックス。
残りわずかな8月を、元気に乗り切りましょう。
それにつけても、ベランダに落ちたセミの(タマシイの)抜け殻…。






にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する