春の定期健診。


ひなたを迎えて3ヶ月。
春の健康診断に 行ってきました!

桜は咲いたのにまだ寒い日が続いていたので、
湯たんぽで温かくしてお出かけ。

2010_04_02_04.jpg


目指すは埼玉県の 南浦和 あず小鳥の診療所
都内からわざわざ? いえいえ、うちからだと車で行きやすいんです。

先代の あーきち からお世話になっていますが、
ひなたはまだ 2度目の病院
2010_04_02_01.jpg

先生は見るなり
「ピカピカですねー。色つやがとてもイイ」と
飼い主が内心
ガッツポーズしちゃうようなおコトバ。

今回は ツメ切りと、
そ嚢液とフンの検査をお願いしました。


そ嚢液とフンの検査では、先生が見ている顕微鏡の画像を
卓上のモニターで見ながら説明を聞けました。 分かりやすい

ちなみにそ嚢液の検査もフンの検査も各1,000円。
再診料が同じく1,000円で、しめて3,000円。

予約なので 待ち時間もないし、次の患者さんまで空いていたので
十分に時間をとって、いろんな お話をしてもらえました。

2010_04_02_03.jpg


うちは検診を億劫がらないように 心がけているのですが、
その理由は・・・。
いざ具合が悪くなってからだと
先生といろいろお話ができなくなってしまうと思うから。

どこか悪い時って、やっぱり余裕がなくなりますもんね。

あーきち の時にももっと早くから検診に行っていれば・・と
とても後悔しました。
2010_04_02_02.jpg

いま思い返すと、あーきち が
最初に あず小鳥の診療所 に行った時、

診察室の中で飛んで大逃げしたんです。
ぶわ~っと。

うわ、飛んじゃった!ってわたしが慌ててたら、
あーきち すとん、と先生の肩に着地して。
なんか、落ち着いちゃったんですよね。


きっと隣にいた 執事と間違えて着地したんだと思うのですが、
たぶんその瞬間に、わたしは先生を 信頼したんだと思います。

鳥さんとお医者さんとの相性ももちろんですが、
飼い主とお医者さんとの相性もとっても大事。

聞きたいことがどうも聞きにくい、
言われたことが素直に耳に入ってこない。
そんなのイヤですよね。そういう相性も、
検診っていう場なら チェックできるかなあ、と思います。

2010_04_02_05.jpg


さて、ひなたは今日も元気いっぱい。

最近は ハーブサラダをばくばく食べています。
ハーブ鳥は お肉がやわらかくておいしい? きゃー

それはわたしの大好きな ケン○ッキーです!

そういえば、 東京スカイツリー。
病院に向かう 首都高から、その姿がよく見えます。

東京タワーの高さをすでに抜いたそうですが、
わたしにはまだ、東京タワーのような エモーションは
感じられないですね~。

どんな姿になるのか楽しみです。




明日への糧となりますので  ポチ! お願いします。
    
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| 今日もひなたぼっこ。 3rd.Seasonホーム |

コメント

ひなたちゃんを存分に堪能させていただきました。
足跡残していきますね。
またおじゃまします~

Re: タイトルなし

> As6996さん。
ご訪問ありがとうございました!
ひなた共々、これからもよろしくです。
またぜひお越し下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する