はじめてのお医者さん。


さて、ひなたをお迎えして約2週間

環境にも慣れてきてコンディションも整ったようなので、
いよいよ初めての検診に行ってきました。

当日は冬晴れのちょっと寒い天候。

大きなボストンバッグにあんかと湯たんぽをセットして、
アクリルのキャリーケースをバスタオルでくるむようにしてイン。

病院までは高速を使って約45分。
道路情報もしっかりチェックして出発です。

2010_01_15_01.jpg


執事の運転で、わたしは膝にバッグを乗せ、
道中はず~っとひなたの様子を見ながら。

タオルで覆って暗くしてしまうと却って不安そうなので、
うちは車で移動の際は天面からお互いが見えるようにしておきます。

ひなたは「出せ~、出せ~」と元気いっぱいで留め具を齧りつづけ、
ついにビスを回して外してしまうという離れ業に成功。

この子は大物だ・・・

2010_01_15_02.jpg


検査は触診、そのう、糞便、血液、レントゲンのほぼフルコース。

いくつかの感染症検査をお願いしました。
レントゲンまでの必要はないのかもしれませんが、
いつか体調を崩したときのために健康時のデータが欲しかったので。

・・・とはいえ、結構イタタな出費ではありますよね。

でも、これで大きな大きな、ひと安心。
ある意味、ここまでがお迎えの儀式みたいなものかもしれないなあ、と思います。

2010_01_15_04.jpg



先生いわく「まだまだビジターですから、これからですよ」。

そうですね。もっともっと噛まれて、ヤンチャされて、その分いっぱい癒されて、
いっしょに暮らしていくんだなあ。と、ちょっと感慨。

ひなたは採血されて、ちょっと凹み
おやつをあげたらすぐに復活しましたけど。




明日への糧となりますので  ポチ! お願いします。
    
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| 今日もひなたぼっこ。 3rd.Seasonホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hinata2010.blog12.fc2.com/tb.php/5-e80dea1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)