凛の動体視力。



ある日、いつものように凜をケージから出してお遊び中のこと。
凜がなにやら、周囲を気にしている様子。
あっちこっちと、部屋の中を見まわしては警戒態勢。
ビイ!ビイ!ビイ!
大きな声を出して、宙に向かって鳴きわめきます。

01

どうしたの?お盆も近いし、だれか遊びに来たの?
なーんて思いつつ、その視線の先を追いかけてみると。

…あ。
…なんか飛んでる。

意識して焦点を宙に定めてみると、
確かになにか、虫が飛んでます。
アブ?にしては小さい。蚊?にしては黒くて大きい。

どこから入ってきたのかなあ、いやだな、気になるな~。

02

凜をケージに戻した後、大きく窓を開け放って空気を入れ替え。
虫よ出ていけ~とばかり、扇風機も使って部屋の中の空気を攪拌します。
…これくらいすれば、出ていってくれたかな。

一旦は気配もなくなり、数時間。
今度は大丈夫かな、と再び凜を出すと、またしてもビイビイ鳴き。
どこからか、また飛んできました。出ていってくれなかったのね。
なんだろう、凜に反応して近づいてきたり?

弱っているらしいけれど、それでも飛んでいると目では追いきれない。
凛の視線を追いかけた方が、確実に虫の居場所が分かります。
やがて、窓ガラスにとまったところを…執事が退治!

04

どうやら、単なるハエの一種のよう。
普通のハエよりも細くて小さくて、羽が少し長い。
ああ、だからアブに見えたんだ。

万が一、ケージの中にでも入られてしまったらすっごく困る。
凜もどうやら虫は嫌いなんだな。
ん?野生の鳥さんは虫も捕食するのかな?ウロコインコは?
どうなんだろう、きゃーん。怖いよー。

03

というわけで、凛の動体視力に感心した夏の日。






にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

| 今日もひなたぼっこ。 3rd.Seasonホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する