12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016-08-15 (Mon)

わが家は3か月ごとの検診を兼ねて、爪切りも病院にお願いしています。
今回はお盆前に出かけてきました。

01

普段から元気いっぱい、なんの問題もなく暮らしていますが、
何年も前からお世話になっている先生なので、
ある意味、先生に「元気な姿を見せに行く」というのが主眼です。

で、今回はとても嬉しいお話が聞けました。

先日、あるマメちゃんが来院したんですよ。
ひおりちゃんの症例があったので、あの時の経験が大変役に立ちました。
よくなりましたよ!


うわー。
ひおりぃ。
よかったねぇ。

02

黄色いマメルリハのひおり。
幼鳥のはずなのに、お迎えしたときから
床がびちゃびちゃの多飲多尿で糖尿病。
メガバクも当たり前に持ってた。
下くちばしが伸びすぎて3週間おきのくちばしカット通院。

てんかんみたいな発作で足がグーになってしまったり、
頭が落ちて歩けなくなってしまったり。
まったく食べなくなって22グラム台まで落ちて、約1か月の入院。
自宅での恐怖の強制給餌と水分補給。
夏場でも33℃の完全看護室。
脚のマヒ。
他にも目が腫れたり、腹水が溜まったり、
心臓が徐々に弱っていって。

ああ、どこがどんな風に役立ったか詳しくは訊かなかったけれど、
何かあるたびに何度もミラクルを起こして、
とにかく一生懸命に生きたひおりが、
どこかの、誰かの、愛するマメルリハの命に役立った。

ひおり、やったね!とつぶやきたくなります。

03

そしていま。
凜は、今日も元気いっぱい。
キャリーケースの通気口からスポイトを挿しこむと、
器用に一滴ずつ、お水を飲んだりもできます。
おもしろ~い。

というわけで、お盆です。みんな、帰っておいで。





にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
| 凛 生活 | COM(2) |
コメント

















管理者にだけ表示を許可する