誰かの役に立てた。 


わが家は3か月ごとの検診を兼ねて、爪切りも病院にお願いしています。
今回はお盆前に出かけてきました。

01

普段から元気いっぱい、なんの問題もなく暮らしていますが、
何年も前からお世話になっている先生なので、
ある意味、先生に「元気な姿を見せに行く」というのが主眼です。

で、今回はとても嬉しいお話が聞けました。

先日、あるマメちゃんが来院したんですよ。
ひおりちゃんの症例があったので、あの時の経験が大変役に立ちました。
よくなりましたよ!


うわー。
ひおりぃ。
よかったねぇ。

02

黄色いマメルリハのひおり。
幼鳥のはずなのに、お迎えしたときから
床がびちゃびちゃの多飲多尿で糖尿病。
メガバクも当たり前に持ってた。
下くちばしが伸びすぎて3週間おきのくちばしカット通院。

てんかんみたいな発作で足がグーになってしまったり、
頭が落ちて歩けなくなってしまったり。
まったく食べなくなって22グラム台まで落ちて、約1か月の入院。
自宅での恐怖の強制給餌と水分補給。
夏場でも33℃の完全看護室。
脚のマヒ。
他にも目が腫れたり、腹水が溜まったり、
心臓が徐々に弱っていって。

ああ、どこがどんな風に役立ったか詳しくは訊かなかったけれど、
何かあるたびに何度もミラクルを起こして、
とにかく一生懸命に生きたひおりが、
どこかの、誰かの、愛するマメルリハの命に役立った。

ひおり、やったね!とつぶやきたくなります。

03

そしていま。
凜は、今日も元気いっぱい。
キャリーケースの通気口からスポイトを挿しこむと、
器用に一滴ずつ、お水を飲んだりもできます。
おもしろ~い。

というわけで、お盆です。みんな、帰っておいで。





にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

Comments

またキリ番踏みました。
50000です。
御縁があるのかしら(*^^*)

ひおりちゃんが頑張ったからこそ、助かったマメちゃんがいるなんて、感激しますね。
ひおりちゃんが助けてくれたのかな。
ありがとう、ですね。
私も感激して涙出てきちゃった。

凛ちゃん、小さなお兄ちゃんたちに会えるかな。

Re: いっとさん。

いっとさん、こんにちは!コメントありがとうございます。
そしてそして、なんと50,000人目のキリ番でしたか!
ありがたや~。ありがたや~。しかも2回目だなんて。
私はまったくこの数字に気がついておらず、おおっ!と驚いてしまいました。
本当に、いつも読んでくださってありがとうございます。

誰かのマメルリハが一羽、助かったこと。
それはとっても素晴らしい奇跡です。
マメって、身体が小さくて治療すらストレスになりかねないこともあり、
なかなか症例報告や治療の検証が集まりにくいんですよね。
でも飼い主にしてみれば、そんな子もいたのか!というだけで
大きな力というか、参考になると思うんです。
ひおりの生きた毎日は、こうしてまた繋がっていくんだなあと思います。

お盆も過ぎましたが、まだまだ暑いですから
いっとさんもご家族もこまちゃんも、元気でお過ごし下さいね。
では、またです!

  • [2016/08/17 12:31]
  • URL |
  • Rakuちゃん
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する