2017
06.20

「えとぴりか」へお買物。

Category: 凛 生活

凜は数時間のお留守番。
外出のついでに、東京・本郷にある「えとぴりか」をのぞいてきました。

03

こちらは凜をお迎えしたお店。
いつ行っても店内はジャングル鳴き。元気な鳥さんがいっぱいです。
今回もワキコガネのレアな色の子、
愛嬌たっぷりのシロハラインコなど、可愛い子ばっかり。
このお店にはめずらしく、オカメさんもいました。

06

なかでも、シロハラインコのまだ幼い女の子。
一生懸命に翼をばたつかせて、ごはんを欲しがっています。
うーん、重い。
全長としては凛とさほど差はないのに、胴回りが太いです。
むちむち、どっしり。
体重も凛の倍くらいあります。

04

触ったら最後、連れて帰りたくなるほどの可愛さですが
なんたってわが家にはワガママ王子の凛さまがいらっしゃる。
ここはガマン!
その前にお値段が!

05

それに、わたしや執事より長生きするかもしれない鳥さん、
お世話の手間も考えたら、増やすには少し覚悟が要るんです。

帰宅したら、すぐに凛のお遊びの時間。
待ってたよ!待ってたよ!と大喜びの凜をにぎると、
あれっ。手がシロハラさんのサイズを覚えていました。
凛って意外に小さいのね…と思ってしまう。

02

マメから転向するときは、あんなに
「ウロコさんはデカい!」って驚いてたのに。
慣れるってすごいですね。

01

さて、新しく買ってきたフルーツペレット。
リング形って楽しいね。甘酸っぱい匂いが美味しそう!
…はは。
器用につかんで、ポイポイ捨ててくれますなあ。






にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント
こんにちは。

1枚目の写真可愛いですね。
凜ちゃんは頭の上に何かを乗せられても平気だったり凄いですよね。
個体差・性格の違いなんでしょうね。

ウロコインコって賢くて器用で行動が愉快で、
凄く存在感がある鳥さんなのに割と小さいんですよね。
それなのに噛む力は凄くて流血する事もある。
でもそれを許せてしまうくらい可愛い。

ウロコインコを飼って良かった。
出会えて良かった。
ウチの子にして良かった。
つくづく思う今日この頃です。
そしてコザクラインコを失った
悲しみの底から救ってくれたのも
ウロコインコでした。













fukutowadot 2017.06.21 11:33 | 編集
fukutowaさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

マメルリハ時代のわたしは、ウロコインコは正直言って全く眼中になかったんです。
どれがウロコさんなのかも見分けがつかないほど。興味がなかった。
でも執事は結構いろいろ比べて勉強していて、
マメが逝ってしまったときにすかさず「こんな子がいるよ、楽しいよ」と
それはそれはたくさんの動画を見せてくれて。
あの時に、また鳥さんを飼ってみようという気になれたのは
もしかしたらウロコインコだったからかもしれません。

最近では、まるで凜と「会話」しているみたいな、
掛け合いをしているような気分になることもあります。
態度が大きい(笑)からなのか、マメよりも、
もしかしたら「対等感」があるように思えます。
ウロコインコ、すごいですよね(笑)。
Rakuちゃんdot 2017.06.24 19:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top