ひなたとあーきち。


ブルーの あーきち を送って5ヶ月。
ルチノーの ひなた をお迎えして4ヶ月。
いまだにわが家では、 あーきち の名前が頻繁に出てきます。

2010_04_28_02.jpg

ひなたが遊んでいるのを見れば 『あーちゃんとは違うねえ』 とか、
ひなたが食べているのを見れば 『あーちゃんと同じだねえ』 とか。

『いつまでも、あーちゃんあーちゃん言ってゴメンね』 と
その度に ひなたに謝りつつ、同時に
『新しい子のお迎え、早すぎた? でも、あーちゃんを忘れてはいないよ』 と、
心の中で あーきち にも謝っています。

2010_04_28_03.jpg

部屋の中にはまだ あーきち の写真が飾ってあって、
あーきち の日記を読み返しては、いろいろ参考にしながらの
ひなたの毎日です。
『まったく、いちいち比べてくれちゃってイヤだなあ。ボクはボクなのにさっ』
って、 ひなたは思ってるかもしれません。

2010_04_28_04.jpg

実は一日だけ、奇妙なことがありました。
ひなたが来て10日目くらいのこと。

その日は朝からどうもひなたの様子が変で、
ポンチョに向かってエグエグ(いわゆる求愛ダンス)したかと思うと
ゴハンも食べずにず~っと寝ていたり、
お遊びに出してもただ手の中で包まれてカキカキされていたり。

エグエグするのも『まさか』と思いましたが、もっと信じられなかったのは、
その頃まだ1メートルも飛べなかったひなたが
隣室までなんと6~7メートルの長距離飛行をしたことでした。

しかも、あーきち の定位置まで一直線に。

2010_04_28_05.jpg

『憑依してるよ!』 わたしたちはそう思いました。
その日はあーきち の納骨の前日で、つまり、
わが家でみんなが一緒に遊べる最後の日だったんです。

もしかしたらあーきち が 『最後だから・・とひなたの身体を借りて
一日過ごしにきたのでは?』 と思いました。

2010_04_28_01.jpg

いまでもあの日の出来事を思うと、
『不思議だったねえ。』 と、執事としみじみ話してしまいます。

ひなたはあれ以来 エグエグはしないし、
いまだに 隣室へは飛んでいけません。
でも、きっとひなたも「あーきち パワー」をもらっているんだと思います。

ひなたはひなたですが、あーきち がいてくれたからこその、 ひなたなんだよ。

きょうはちょっと、オカルトブレンドのお話でした!





明日への糧となりますので  ポチ! お願いします。
    
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| 今日もひなたぼっこ。 3rd.Seasonホーム |

コメント

そういうのってちょっと信じちゃうワタシです。
あーきち君、最後にもう一度カキカキして貰いたかったのかな~i-274
なんて。。思っちゃいました。

> sun。さん。

最近ペット葬儀業者のイヤなニュースとかあって、
あーきちを思い出すことが多かったんですよー。
いまは、ひなたと執事とわたしと、
みんなで笑っているのが何よりの供養かなーと思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する