12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-05-24 (Mon)
わたしは、鷹匠さんがするみたいな腕巻き、
あるいは警察犬訓練士さんの腕巻き、
あれ的な『指巻き』が欲しいと、いま、切に思っています。

2010_05_24_07.jpg

カミカミ は楽しいよね~。
指はあったかくて プニプニ してて、噛み心地がいいんだよねえ。

うう・・。 執事はさほど噛まれないのに、
なぜかダメージが蓄積されていく、わたしの指。

せーめーてー、

指に乗るのに、いちいち「ぎゅうう!」って噛んでから 乗るのは
やめておくんなさい

2010_05_24_02.jpg

バンソーコー じゃよけいに興味をそそって齧られてしまうし。

以前、革のゴルフグローブを切って指に着けてみたけど、
くちばしは革の厚みも構わず刺さってきたし。
軍手? あまり意味ないかもなぁ。

2010_05_24_03.jpg

先代 あーきち のときも、最初は本当に カミカミ でした。
わたしの指を噛むと、なぜか「げー」っていつも楽しそうに鳴いてた。
カラスか!ってツッコんだこともありました。

あまりの噛みっぷりに 「アーギラス」 って別名もつけましたっけ。
毎日へこんで、日誌にはグチばっかり。

一時は本当に怖くなって、指を出せなくなって、『イップスだ!』って思いました。
あ、「イップス」っていうのは、スポーツ(特にゴルフ)とかで
極度の緊張やプレッシャーで上手く動けなくなってしまったりすること。
わたしはいわば 「手乗りイップス」 でした

2010_05_24_04.jpg

でも、 「マメルリハは噛みます。」 と、うちのかかりつけの先生

きっぱりそう言われてしまうと不思議に覚悟も決まるもので、
『そうか、噛むなら噛むで噛まれてやろうじゃないの。』

2010_05_24_05.jpg

まだひなたとは半年も暮らしていないのだから、
これから信頼関係を築いていくんだもんね。

そうしたらもうちょっとは、噛み方だって優しくなっていってくれるよね(祈り)。

2010_05_24_06.jpg

噛むのはコミュニケーションなんだから。
そうはいっても、やはり咄嗟に手は引いてしまうし、びびったりもしてます。

でも、へこまない。あきらめない。 いまはそう思えます。
手乗りのしあわせは、痛さだって超えていくのだ。



明日への糧となりますので  ポチ! お願いします。
    
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
| ひなた | COM(12) |
コメント



























管理者にだけ表示を許可する