12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-06-04 (Fri)
ひなたには、わたしと執事の順位付けがあるのかなー。
と思う時があります。

たくさん遊んでくれるのは わたし。
でも、ちょっとでもいいから遊んでほしいのは 執事。

2010_06_04_01.jpg

噛んだって許してくれるのは わたし。
でも、噛んじゃいけないなって思うのは 執事。

2010_06_04_02.jpg

寂しいとき、用事があるとき、呼ぶのは わたし。
でも、自分から飛んで行くのは 執事。

2010_06_04_05.jpg

ひなたにとって、わたしは自分の元へ「来てくれる」べき存在で、
執事は自分から「行きたい」存在なのかも、と思ったりするのです。

2010_06_04_04.jpg

昔から恋愛相談などの定番のテーマとして
「愛されるのが幸せか、愛するのが幸せか」なーんて話がありますが、
それに近い喩えかもしれませんね。

2010_06_04_03.jpg

どうしてわたしは噛まれて、執事はあまり噛まれないのか。
わたしは乳母で召使い、執事は遊び相手でおともだちだから。
『えーっ、そーなのー? 』

2010_06_04_06.jpg

そんな冗談から始まって、ふと思いついた、
ひなたの中での存在の違い。

まあ、乳母でも召使いでもなんでもいいんですけどね、この際。
元気で一緒にいられるのなら。





 執事の腕でまったりくつろぐひなたに、 ポチ! お願いします。
    
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
| ひなた | COM(12) |
コメント



























管理者にだけ表示を許可する