ひと聞きの悪い。 


凜のお喋りは絶好調!
最近は「おとうしゃん、おかあしゃん」も、少しずつ明瞭になってきた感じ。
少なくとも「おじいしゃん」には聞こえなくなってきました。

01

でも、いまいちばん得意なのは「いたいよー」かもしれません。
これはそもそも、咬まれた私が「いたいよー、いたいよー」と呟いていたから。
バリエーションで「いたいでしょー」なんてのもあります。

02

これを、カキカキされてうっとりした顔で。
もしくは、たくさんオヤツを食べた楽しそうな顔で。
「いたいよー、いたいよー、いたいでしょー」なんて喋るのですから。
知らない人がこれを聞いたら…
こちらとしては、なんだかバツが悪いというか、
ギャ…ギャクタイじゃありませんからねっ!
どちらかといえば、飼い主の方が凜に苛められていますからねっ!

03

でも、こんな言葉を覚えちゃうなんて、
どれだけ私が凜に咬まれて痛い思いをしてきたということか。
痛い思いをしてきた甲斐があった?

04

さて、もうすぐゴールデンウィーク。
どこへ出かける予定もありませんが、家でまったり、凜と過ごせるしあわせ。
ちなみに鳥どりカレンダー、今度の23日。凜がキャストとなっています。
結構カッコよく写っていると思うのですが、どうでしょうね。







にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

のれん、登ってます。 


自分で見つけた遊びは本当に面白いらしい、凜です。

02

最近のお気に入りは、ザ・のれん登り。
リビングとキッチンの間仕切りにしている長いのれんに取りついて、
一生懸命登ります。
近頃は上だけでなく、下へ降りて来たり、左右へ移動したり、
まあ楽しそうなこと。
布地がざっくりしているので、爪がよく引っかかっていいらしい。

03

凜がオトナになったせいか、
ここのところ放鳥の中身もだいぶ変わりました。
以前はケージから出してから戻すまで約1時間、
人にべったりくっついて離れませんでしたが、
最近は人にくっついているのは最初の10分ほど。
それもおやつをもらうだけの時間です。
食べ終わると、さっさと自分で移動してひとり遊びをはじめます。
全体の放鳥時間も、30~40分くらいに短くなりました。

04

淡白になったというか、ラクになったというか、
ひとり遊びが楽しいらしいので、わたしはただ見守っているだけ。
でも、その反動なのかどうか、
ケージに戻す際にはかなり抵抗されてしまいます。
毎回、きつ~い咬み技との闘いです。

01

さて、気温もだいぶ上がってきました。
凜は相変わらず羽が抜けていて、先週もまた一日で
赤い尾羽×1、青い風切り羽×2が抜けました。
なんとなく、尾羽がスカスカで涼しそうです。






にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

大きな羽根が抜けています。 


4月1日に、お迎えから丸2年を迎えた凜です。

02

まだスプリングコートは脱げませんが、もう4月ですね。
わが家の近くの桜も咲きました。
凜はここのところ食欲が旺盛で、
夕方になると餌入れの中がすっからかん。
体重も、いちばん重くなる夕方には69gを越えるときもあります。

01

先週は、わずか2日間で尾羽が2本と風切羽が1本、抜けました。
白やグレーの綿毛もたくさん抜け落ちてますし、
緑の小さい毛粒もほろほろ。
そしてこの大きな羽根がすとーんと。
こういう状態なら、食欲が増すのも納得です。

いつのまにか、ガラス瓶に収集してある赤い抜け尾羽だけでも
凜が3~4羽分くらいたまりました。
生き物の成長って、すごいです。

03

そういえば少し前ですが、
「都心ではここ2年ほど燕が見られなくなっている」という記事を読みました。
たしかに、燕はしばらく目撃していないかも…。
わが家には初夏になると、ヒヨドリらしき鳥が
時々ベランダへやってくることがありますが、
それも昨年はなかったなぁ…などと考えてしまいます。

ことしは燕が見られるといい。
ヒヨドリも、2~3羽くらいならベランダへ遊びにきていいよ。
カラスは怖いから、それ以外でお願いします(笑)。







にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

憧れの鳥まみれ 


いままでに、同じパターンの夢を2~3回見たことがあります。

04

わらわらとやってくる鳥さんに囲まれて、
その中に自分の子がいるはずで、
でも区別がつかずに困っている、という夢。

「同じ鳥がいっぱいで、どれがうちの子か分からないよー!」
なんて、夢の中で叫んでいたりします。

03

そんな夢と同じような状況を、先日テレビで観ることができました。
この3月15日(水)にTBSで放送された「生き物にサンキュー」。
「鳥まみれ2時間スペシャル」と副題がつけられ、
浅草の鳥のいるカフェをタレントさんたちが訪れていました。

ご覧になった方も多いかな?
なんといってもわたしが感動したのは、
何十羽もの鳥さんたちと触れ合える「おやつやり体験」でした。
ホオミドリが!コガネメキシコが!モモイロインコまで!
まさに“襲われている”に近い状況(笑)。
ああ!凛ちゃんが凛ちゃんが!いっぱいいるよぉ~!

02

ちょっと考えましたよ。あの中にもし凜が混ざっていたとして、
凜はちゃんと返事してくれるだろうか?
わたしはその声で判別できるだろうか?
無理無理!あれだけ一斉に鳴かれてたら、聴こえやしない。
いやむしろ、耳栓が欲しいくらいの大騒音。

それにしても、あのタレントさんたち、
本当は痛かったり怖かったり、していたんじゃないかなあ。
あれだけの騒ぎで、咬まれてないはずはない…と思うんですが。
鳥さんに咬まれるのって、思いのほか痛くて当惑するし。

01

さて、わが家の凛。
執事のケータイストラップが気にいってしまい、放してくれません。
柔らかい革は、たいそう咬み応えがいいらしい。
またひとつ、好きなものが増えたね。






にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

30日分の折り紙。  


凜のケージには、新聞紙素材の無地の敷き紙を使っています。

04

これは パパトーポ(PAPAGALLO E TOPO) というショップのもの。
これを、凜のケージの底に合わせて折っていきます。
最初はいちいちサイズを測って丁寧に折っていましたが、
すっかり慣れた今では、大まかな目分量で。
それでも、ほぼ同じ大きさに折り上がります。

01

ひとパックに30枚入り。
一日1枚使うので、これで30日分。約1ヶ月分の敷き紙です。
ストックが少なくなったころ、わたしがのんびりと、
一枚一枚折り紙をして補充します。

折りながら、ふと思います。
1か月ずつ、こうして確実に時間が過ぎていくんだなあ、と。
この作業を12回すれば1年分になる。
凜との一日一日を、こんな小さな作業にも確かに感じたりします。

03

マメルリハひおりの頃から、
フンの色や形を確かめるために使い始めた無地の敷き紙。
いまではわが家の鳥さんの必需品になっています。

02

凜のフンは緑色で水っぽくって。
マメルリハ時代だったら、なに、この色と形!大変だ!ってきっと思った。
今朝もまた、朝の溜めフンとペレットの食べこぼしで
底のトレーは汚れ放題。
でも、この汚れっぷりが凛の元気な生活そのものなんだな。




にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking